チャート分析 まとめ 656ページ目

  • 米ドル(USD)の記事

    2017.06.20

    ドル堅調裡、112円台乗せなるか!?(6/20夕)

    20日の東京市場は、おおむねレンジ取引。一段高をたどるということはなかったが、111円台後半を中心とした高値圏での強保ち合いで、ドルの強さが目に付いた。

    edited by:斎藤登美夫

    ドル堅調裡、112円台乗せなるか!?(6/20夕)

  • 米ドル(USD)の記事

    2017.06.20

    ドル円見通し 米雇用統計前の高値を上抜く(6/20)

    FOMC後も市場の9月利上げ確率予想はまだ低い。12月の利上げについてもまだ確率は高くない。

    edited by:上村 和弘

    ドル円見通し 米雇用統計前の高値を上抜く(6/20)

  • 南アフリカランド(ZAR)の記事

    2017.06.19

    ランド円ショートコメント(2017年6月19日)

    今週は20日に1〜3月期の経常収支(予想−780億ランド、前回―760億ランド)、21日にCPI(予想同年前月比+5.3%、前回+5.3%。)と2つの材料があります。

    edited by:山中 康司

    ランド円ショートコメント(2017年6月19日)

  • ユーロ(EUR)の記事

    2017.06.19

    ユーロ概況と週間見通し(週報6月第三週)

    先週のユーロドル相場はドル動向主体の動きとなり、FOMC前後のドルの乱高下に左右される形となり、思ったほどには伸びなかった印象です。

    edited by:編集人K

    ユーロ概況と週間見通し(週報6月第三週)

  • 米ドル(USD)の記事

    2017.06.19

    ドル円見通し (週報17年6月第三週)

    2015年12月の利上げ再開。大幅に先送りされた後の2016年12月利上げ。2017年に3回の利上げ予想が示されていた中での2017年3月利上げ。これらは皆、ドル円としては

    edited by:上村 和弘

    ドル円見通し (週報17年6月第三週)

  • ユーロ(EUR)の記事

    2017.06.16

    ユーロ下げ止まるか?(6/16夕)

    昨晩の海外市場ではFOMCから一日遅れてドルが上昇、米経済指標が前日と打って変わって好調だったことか早速の指標相場となり

    edited by:編集人K

    ユーロ下げ止まるか?(6/16夕)

  • その他

    2017.06.16

    WTI長期チャート (17/6/16)

    米国株が最高値更新を続ける中、円相場は上下を繰り返しなかなか方向感が出ない流れとなっています。そんな中で一人負け状態に近いのが原油価格で、

    edited by:山中 康司

    WTI長期チャート (17/6/16)

  • ニュージーランドドル(NZD)の記事

    2017.06.15

    ニュージーランドドル週報(2017年6月第三週)

    6/15に発表された第1四半期のGDPは市場予想の+0.7%より弱めの+0.5%に留まりました。

    edited by:川合 美智子

    ニュージーランドドル週報(2017年6月第三週)

  • オーストラリアドル(AUD)の記事

    2017.06.15

    オーストラリアドル週報(2017年6月第三週)

    6/15に発表されたオーストラリアの5月の失業率は5.5%に改善、市場予想の5.7%を下回りました。

    edited by:川合 美智子

    オーストラリアドル週報(2017年6月第三週)

  • 米ドル(USD)の記事

    2017.06.13

    ドル円 FOMCにらみレンジ内で揉み合いか(6/13夕)

    13日の東京市場は、本日も揉み合い。110円挟みの一進一退で、終日を通した値幅も30ポイント強に留まっている。

    edited by:斎藤登美夫

    ドル円 FOMCにらみレンジ内で揉み合いか(6/13夕)

  • ニュージーランドドル(NZD)の記事

    2017.06.12

    N$シカゴポジション(2017年6月6日現在)

    NZドルはネットショートを先週に続き3,700枚減らし、差し引き1,800枚弱までポジション調整しています。

    edited by:橋本 光正

    N$シカゴポジション(2017年6月6日現在)

  • トルコリラ(TRY)の記事

    2017.06.12

    トルコリラ円ショートコメント(2017年6月12日)

    先週は経済指標では目立った材料はありませんでしたが、カタールが周辺の主要国との国交を断絶したとのニュースから、

    edited by:山中 康司

    トルコリラ円ショートコメント(2017年6月12日)

  • 南アフリカランド(ZAR)の記事

    2017.06.12

    ランド円レポート月曜版(2017年6月12日)

    先週のランドは6日に発表された1〜3月期GDPが、予想の+0.9%に対して結果が−0.7%と前回の−0.3%に続いて2期連続のマイナスとなり、

    edited by:山中 康司

    ランド円レポート月曜版(2017年6月12日)

  • 米ドル(USD)の記事

    2017.06.12

    FOMC後にドル売り再開か(週報6月第二週)

    先週は英国総選挙で与党保守党が過半数割れとなったものの選挙戦終盤での予想に沿ったものであり、ポンドの値動きも他通貨への影響も思いのほか落ち着いていたようです。

    edited by:山中 康司

    FOMC後にドル売り再開か(週報6月第二週)

  • 米ドル(USD)の記事

    2017.06.12

    ドルは下値攻めしにくい雰囲気FOMC注目(6月第二週)

    チャート的にはドルの下値トライは失敗したように見えることに加え、やや不格好だが4月安値と先週安値でダブルボトムを形成している感もうかがえる。

    edited by:斎藤登美夫

    ドルは下値攻めしにくい雰囲気FOMC注目(6月第二週)

「FX羅針盤」 ご利用上の注意
当サイトはFXに関する情報の提供を目的としています。当サイトは、特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。また、投資の最終判断は、利用者ご自身が行っていただくものとします。
当社はFX取引に関し何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各FX取扱事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各FX取扱事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとし、FX取引に伴うトラブル等の利用者・各FX取扱事業者間の紛争については両当事者間で解決するものとします。
当社は、当サイトにおいて提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
当サイトにおいて提供する情報の全部または一部は、利用者に対して予告なく、変更、中断、または停止される場合があります。
当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しています。
当社は、当社の事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。
当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、FX羅針盤利用規約にご同意いただいたものとします。

ページトップへ戻る