FX情報 まとめ 882ページ目

  • 米ドル(USD)の記事

    2018.04.17

    ドル円 再び円買いリスクも日米首脳会談注視(4/17夕)

    17日の東京市場は小幅にドル安・円高。値動き自体は30ポイントにも届かない小変動に留まったが、大引けにかけて107円台をしっかり割り込むなどドルの弱さが目についた。

    edited by:斎藤登美夫

    ドル円 再び円買いリスクも日米首脳会談注視(4/17夕)

  • オーストラリアドル(AUD)の記事

    2018.04.17

    豪州中銀議事録(2018/4/3開催分)

    これまでの議事要旨と大きな変更はありません。議事録公表後の為替も10ピップス程度のレンジに留まった動きとなっています。

    edited by:橋本 光正

    豪州中銀議事録(2018/4/3開催分)

  • 米ドル(USD)の記事

    2018.04.17

    ドル円 テーマはシリア空爆から貿易戦争へ(4/17)

    4月16日の米経済指標はまちまち。ニューヨーク連銀行の4月製造業景況指数は15.8となり、3月の22.5から低下、市場予想の18.8を下回った。これはドル安要因だった。

    edited by:上村 和弘

    ドル円 テーマはシリア空爆から貿易戦争へ(4/17)

  • 米ドル(USD)の記事

    2018.04.17

    ドル円続落、米大統領中ロ為替政策を批判(4/17朝)

    昨晩の海外市場でドル円は小幅続落、米市場でも週末のシリア攻撃の金融市場への影響は限定的で、NYダウは213ドル上げて24,573.04ドルで終了

    edited by:編集人K

    ドル円続落、米大統領中ロ為替政策を批判(4/17朝)

  • ユーロ(EUR)の記事

    2018.04.16

    週明けのユーロ、欧州時間に入り上昇(4/16夕)

    寝耳に水とはいえないまでも、前週末には予定はされていなかった週末のシリア爆撃明けの東京市場で、ユーロは横這い推移しました。

    edited by:編集人K

    週明けのユーロ、欧州時間に入り上昇(4/16夕)

  • 米ドル(USD)の記事

    2018.04.16

    ドル円シリア攻撃実施で市場は逆に落ち着きも(4/16夕)

    週明け16日の東京市場は、小幅にドル安・円高。週末に大きなニュースが伝えられたものの、マーケットの反応は鈍く、終日を通した値幅も50ポイントには届かなかった。

    edited by:斎藤登美夫

    ドル円シリア攻撃実施で市場は逆に落ち着きも(4/16夕)

  • トルコリラ(TRY)の記事

    2018.04.16

    トルコリラ円ショートコメント(18/4/16)

    前回のトルコリラ円の安値は3月23日の25.82レベルでしたが、先週はその安値を下抜けしたことでストップオーダーを巻き込んで一時的に大きく落ち込む動きとなりました。

    edited by:山中 康司

    トルコリラ円ショートコメント(18/4/16)

  • 南アフリカランド(ZAR)の記事

    2018.04.16

    ランド円レポート月曜版(2018/4/16)

    先週のランド円はあまり目立った材料が無く、次の材料待ちの中でテクニカルに売りが先行しやすかったということになります。

    edited by:山中 康司

    ランド円レポート月曜版(2018/4/16)

  • ユーロ(EUR)の記事

    2018.04.16

    ユーロ 今週ももみあいが濃厚(週報4月第3週)

    ECB理事会で目立つ立場と言えば、ドラギ総裁、コンスタンシオ副総裁といったあたりでしょうが、両者とも特にドラギ総裁はハト派中のハト派として知られます。

    edited by:山中 康司

    ユーロ 今週ももみあいが濃厚(週報4月第3週)

  • オーストラリアドル(AUD)の記事

    2018.04.16

    A$シカゴポジション(2018年3月10日現在)

    シカゴの豪ドルポジションはネットショートが▼2,800枚となりました。

    edited by:橋本 光正

    A$シカゴポジション(2018年3月10日現在)

  • ニュージーランドドル(NZD)の記事

    2018.04.16

    N$シカゴポジション(2018年3月10日現在)

    NZドルのポジションはネットロングを4,500枚積み増し、差し引き22,800枚のネットロングになりました。

    edited by:橋本 光正

    N$シカゴポジション(2018年3月10日現在)

  • 米ドル(USD)の記事

    2018.04.16

    円 どちらに抜けるか円高がメインシナリオ(4月第3週)

    先週は週初こそ下押ししてスタートしたものの安値も106.62レベルと限定的で、シリア情勢や今週の日米首脳会談等不透明な材料が多い中で、

    edited by:山中 康司

    円 どちらに抜けるか円高がメインシナリオ(4月第3週)

  • 米ドル(USD)の記事

    2018.04.16

    米英仏がシリア攻撃、再び円買いに傾斜も!?(4月第3週)

    先週のドル/円相場もドル高・円安。週足チャートは3週続けての陽線引けとなった。週のザラ場ベースでは107.78円を記録し、直近の戻り高値を更新する局面も観測されている。

    edited by:斎藤登美夫

    米英仏がシリア攻撃、再び円買いに傾斜も!?(4月第3週)

  • 米ドル(USD)の記事

    2018.04.16

    ドル円見通し 3月26日からの戻りは3円超(4月第3週)

    週末の取引時間終了後、トランプ大統領は米東部時間13日午後9時(日本時間14日午前10時)、テレビ演説でシリア攻撃が始まったと宣言した。

    edited by:上村 和弘

    ドル円見通し 3月26日からの戻りは3円超(4月第3週)

  • ユーロ(EUR)の記事

    2018.04.13

    ユーロ1.23台前半で小動き(4/13夕)

    13日の東京市場でユーロは1.23台前半で横ばい推移、値幅は1.2317-44とわずか27pipsにとどまりました。

    edited by:編集人K

    ユーロ1.23台前半で小動き(4/13夕)

「FX羅針盤」 ご利用上の注意
当サイトはFXに関する情報の提供を目的としています。当サイトは、特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。また、投資の最終判断は、利用者ご自身が行っていただくものとします。
当社はFX取引に関し何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各FX取扱事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各FX取扱事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとし、FX取引に伴うトラブル等の利用者・各FX取扱事業者間の紛争については両当事者間で解決するものとします。
当社は、当サイトにおいて提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
当サイトにおいて提供する情報の全部または一部は、利用者に対して予告なく、変更、中断、または停止される場合があります。
当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しています。
当社は、当社の事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。
当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、FX羅針盤利用規約にご同意いただいたものとします。

ページトップへ戻る