日経平均29年ぶり高値 11月9日アップデート

6日の日経平均株価はザラバ高値(24389.00)、終値(24325.23)ともに1991年11月以来の高値ですから、たしかに29年ぶりの高値です。

キーワード:

日経平均29年ぶり高値 11月9日アップデート

日経平均29年ぶり高値 11月9日アップデート

金曜の株式市場が続伸したことで「日経平均株価29年ぶり高値」というヘッドラインが出ましたが、6日の日経平均株価はザラバ高値(24389.00)、終値(24325.23)ともに1991年11月以来の高値ですから、たしかに29年ぶりの高値です。米国株が史上最高値を更新している時も日経平均株価は足踏みしていましたが、ようやく日本株も動きが出てきたという感じです。

月足チャートをご覧ください。紫の四角は1年です。

日経平均29年ぶり高値 11月9日アップデート

日経平均月足

ローソク足だとつぶれてしまうのでバーチャートで表示してありますが、チャート左端が史上最高値(ザラバ高値38957.44)をつけた1989年です。その後、バブル崩壊後の安値をリーマンショックの2008年(ザラバ安値6994.90)につけますが、ここ3年は24000円の上値が重く6日高値も明確にここ3年の高値圏を抜けたとは言い切れません。

24000円台半ばから後半に上がってくれば、もみあい上抜けとなり市場関係者の年内26000円という水準も視野に入ってきそうです。そしてテクニカルには、史上最高値とその後の安値の61.8%戻しとなる26700円水準がターゲットとなってきますので、24000円台前半の攻防を抜けられるかどうか、11月の日本株も面白くなってきました。

キーワード:

関連記事

「FX羅針盤」 ご利用上の注意
当サイトはFXに関する情報の提供を目的としています。当サイトは、特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。また、投資の最終判断は、利用者ご自身が行っていただくものとします。
当社はFX取引に関し何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各FX取扱事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各FX取扱事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとし、FX取引に伴うトラブル等の利用者・各FX取扱事業者間の紛争については両当事者間で解決するものとします。
当社は、当サイトにおいて提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
当サイトにおいて提供する情報の全部または一部は、利用者に対して予告なく、変更、中断、または停止される場合があります。
当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しています。
当社は、当社の事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。
当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、FX羅針盤利用規約にご同意いただいたものとします。

ページトップへ戻る