外国為替市場とは

FXの取引において「外国為替市場」は熟知しておくべき「戦場」のようなところといえます。

キーワード:

外国為替市場とは

外国為替市場

FXの取引レートは「外国為替市場」で決まります。FXを取引する個人投資家も広い意味での「外国為替市場」の参加者に含まれますので、FXの取引において「外国為替市場」は熟知しておくべき「戦場」のようなところといえます。

「外国為替市場」は、元々は海外との送金や貿易にかかわる代金の決済など遠隔地間の資金決済の為に通貨を交換する市場です。
通貨の交換を完了するためには最低でも二つの国がかかわる必要があり、往々にして二つの国には時差があることから、必然的にどの国の通貨も本国が昼間の時間だけでなく夜間でも取引されることとなりました。

また、遠隔地で時差があるゆえに取引所や市場のような物理的な場を設けることも難しく、通信やコンピューターのネットワークを使って国境や時差を越えてデータを記帳することにより取引が引き継がれていく抽象的な概念としての「市場」です。

外国為替市場の取引は大きく@金融機関同士が直接またはブローカー経由で行う「インターバンク取引」と、A個人や企業が金融機関と行う「対顧客取引」とに分かれます。
「インターバンク取引」の中でも各国の主要金融機関は主要金融機関同士の為替直物取引において問われれば売買両方の為替レートを即時に出して取引に応じなければならないという不文律があります。

これに日本銀行等の中央銀行を加えた参加者での取引が一番狭い意味での「外国為替市場」であり、FX取引会社を含むその他の金融機関やFXユーザーもここで決まるレートに従って取引をすることになります。
もっともインターバンク市場であっても中央銀行を含めた市場参加者が意図的に為替レート操作できるかというと、日本やアメリカのような完全変動相場制をとっている通貨ではほとんど困難で、その意味為替レートに対する影響力は他の参加者とあまり変わりません。

実際には企業や、投資家、FXユーザーや旅行者などすべての取引の需給のバランスにより為替レートは刻々と変化しているのです。
そのため現在広義の「外国為替市場」は上の@、Aをすべて含めた概念をさします。
 

(日本では1984年に廃止されるまでは当時のいわゆる「外為法」により日本に居住している人の行う先物為替取引は実需に基づくものでなければなりませんでした。これを為替の実需原則と呼んでいました。

現在では自由化が進み実際には裏づけとなる海外との取引がないFX取引会社や個人のFXユーザーなどもこの市場に参加できるようになりました。なお、海外では現在でも実需以外の為替取引を認めていない国は多くあります。)

関連記事

  • その他

    Edited by:山中 康司

    2020.10.02

    10月の日柄(20/10/2)

    10月の日柄について天体の運行をベースに考えていきましょう。

    10月の日柄(20/10/2)

  • その他

    Edited by:山中 康司

    2020.09.01

    9月の日柄(20/9/1)

    9月の日柄について天体の運行をベースに考えていきましょう。

    9月の日柄(20/9/1)

  • 米ドル(USD)の記事

    Edited by:山中 康司

    2020.07.30

    8月の日柄

    8月の日柄について天体の運行をベースに考えていきましょう。

    8月の日柄

  • FXの「戦場」為替市場を知ろう

    Edited by:編集人K

    2016.01.12

    外国為替市場の参加者

    外国為替市場にはさまざまな参加者がいます

    外国為替市場の参加者

  • FXの「戦場」為替市場を知ろう

    Edited by:編集人K

    2016.01.04

    外国為替市場の相場変動要因

    FXで利益を得るためには為替市場がどのような仕組みで動きレートが決まるのかを理解し予想しなければなりません。ここでは基本となる考え方や変動要因を説明しましょう。

    外国為替市場の相場変動要因

「FX羅針盤」 ご利用上の注意
当サイトはFXに関する情報の提供を目的としています。当サイトは、特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。また、投資の最終判断は、利用者ご自身が行っていただくものとします。
当社はFX取引に関し何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各FX取扱事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各FX取扱事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとし、FX取引に伴うトラブル等の利用者・各FX取扱事業者間の紛争については両当事者間で解決するものとします。
当社は、当サイトにおいて提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
当サイトにおいて提供する情報の全部または一部は、利用者に対して予告なく、変更、中断、または停止される場合があります。
当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しています。
当社は、当社の事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。
当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、FX羅針盤利用規約にご同意いただいたものとします。

ページトップへ戻る