チャート分析の基礎(移動平均線2)

どの移動平均線を使えばよいか?

チャート分析の基礎(移動平均線2)

チャート分析の基礎(移動平均線2)

チャートはどのようなときに使うのか?

前回も述べたように、チャート分析の基本は過去の相場の動きから将来の相場の動きを予測しようというものです。

しかし、本来は為替相場の未来の動きを過去から予想するというのはほとんど不可能です。未来にないか大きな事件が起きて相場が急変動することなどいくら過去のチャートを眺めていてもわかるはずがありません。
しかし、金融市場に影響を与えるような大事件は連日起きているわけではなく、大体の日は前日や前の週の相場の延長線上にあって、需給が加わり、投機筋が動いて方向感を探りながらの相場が続きます。
そんなときにこそチャートは役に立つのです。

為替相場の変動は自然現象ではありません、市場参加者が売買して初めて相場が動きます。そのため、特に市場に材料がなくてもみんなが一致して「ドル円はこれから上昇する」と思えば皆ドルを買い実際にドル円が上昇することになります。

よく使用される移動平均線や一目均衡表にはいくつもの「セオリー」があります。その「セオリー」がここでいう「みんなが一致して行動を起こすポイント」を与えてくれるのです。

どの移動平均線を使えばよいか?

そして、みんなが共通して使っているものであればあるほど、みんなが行動を起こす可能性が高いのでできるだけ一般的なものを使用するのが鉄則です。

為替の分析においてよく使用されるのは、日足では一週間の営業日である5日平均線、一ヶ月の営業日に近い25日平均線、三ヶ月の75日線、一年の営業日に近い200日平均線などです。また週足では13週線、26週線、52週線などがポピュラーといわれています。

              移動平均線の例

              移動平均線の例




※「FX羅針盤」のを運営する株式会社カカクコムのメインサイト「価格.com」にも羅針盤でオセアニア通貨をご担当されている川合美智子先生の執筆された入門ガイド「FXとは?」が掲載されています。あわせてご参照ください!


関連記事

  • その他

    Edited by:山中 康司

    2020.10.02

    10月の日柄(20/10/2)

    10月の日柄について天体の運行をベースに考えていきましょう。

    10月の日柄(20/10/2)

  • その他

    Edited by:山中 康司

    2020.09.01

    9月の日柄(20/9/1)

    9月の日柄について天体の運行をベースに考えていきましょう。

    9月の日柄(20/9/1)

  • 米ドル(USD)の記事

    Edited by:山中 康司

    2020.07.30

    8月の日柄

    8月の日柄について天体の運行をベースに考えていきましょう。

    8月の日柄

  • FXの基礎知識(FXが初めての方に)

    Edited by:編集人K

    2016.05.06

    チャート分析の基本(移動平均線3)

    移動平均線の使い方その@ 「移動平均線を支持線(サポートライン)抵抗線(レジスタンスライン)として利用」

    チャート分析の基本(移動平均線3)

  • FXの基礎知識(FXが初めての方に)

    Edited by:編集人K

    2016.04.21

    チャート分析の基礎(移動平均線1)

    移動平均線はチャート分析の基礎の基礎です。

    チャート分析の基礎(移動平均線1)

「FX羅針盤」 ご利用上の注意
当サイトはFXに関する情報の提供を目的としています。当サイトは、特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。また、投資の最終判断は、利用者ご自身が行っていただくものとします。
当社はFX取引に関し何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各FX取扱事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各FX取扱事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとし、FX取引に伴うトラブル等の利用者・各FX取扱事業者間の紛争については両当事者間で解決するものとします。
当社は、当サイトにおいて提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
当サイトにおいて提供する情報の全部または一部は、利用者に対して予告なく、変更、中断、または停止される場合があります。
当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しています。
当社は、当社の事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。
当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、FX羅針盤利用規約にご同意いただいたものとします。

ページトップへ戻る