2021年の相場運占い Part-2 

Part-2では後半の天秤座からうお座までを見ていきましょう。

キーワード:

2021年の相場運占い Part-2 

2021年の相場運占い Part-2

Part-1では前半の牡羊座から乙女座までを見ました。Part-2では後半の天秤座からうお座までを見ていきましょう。

*天秤座*
概ね好調な年でしょう。ただし5月下旬から7月は少し運気が弱くなります。9月は強い運気になり、短期売買や底値・天井狙いにも運があります。思わぬところから情報がもたらされることもありますが、真偽の確認を慎重にした上で自身の取引は行うようにしましょう。

*蠍座*
やや弱めの運気です。ただし5月下旬から7月は良い運気に恵まれるので大きく稼ぐこともできるでしょう。10月まではやや長期的な視点で見て利益が出そうな通貨の売買をするとよさそうです。11〜12月は強めの運気になり短期売買に利があるでしょう。

*射手座*
良くもありませんが悪くもない一年です。安定した主要通貨を中心に取引をするとよいでしょう。短気を起こして売買を行うと損失となりやすいので売買は慎重に行いたいところ。「ちょっと待て、飛びつき買いと狼狽売り」とPCに貼っておきましょう。ただし、年末は少し強めの運気が巡ってきます。

*山羊座*
やや弱い運気の一年でしょう。2020年よりは運が下がりますが、それほど酷い運気でもありません。2,6,10月以外はまあまあの売買ができるでしょう。材料が無い時は無理に売買する必要はありませんので、ポジポジ病にならないようにどっしりと構えていたいものです。

*水瓶座*
吉凶が入り乱れた1年となるでしょう。うまく行きそうと思ったら落し穴にハマるので慎重な売買を心がけてください。無謀な勝負を掛けると後悔します。大儲けの可能性もあれば大損の可能性もありますので、無くなってもいいという範囲の証拠金で売買をしたほうが良い結果につながりそうです。

*魚座*
比較的良い運気にめぐまれるでしょう。特に5月下旬と7月は幸運に恵まれるので、利が乗っている通貨があれば、なるべく利乗せをした上でターゲットの若干手前で利確をするとよいでしょう。また長期の保有で含み損が出ている通貨もトントンで決済ができるかも。社会情勢の変化に敏感になり、常にニュースには注意していましょう。

キーワード:

関連記事

「FX羅針盤」 ご利用上の注意
当サイトはFXに関する情報の提供を目的としています。当サイトは、特定の金融商品の売買等の勧誘を目的としたものではありません。
FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。また、投資の最終判断は、利用者ご自身が行っていただくものとします。
当社はFX取引に関し何ら当事者または代理人となるものではなく、利用者及び各FX取扱事業者のいずれに対しても、契約締結の代理、媒介、斡旋等を行いません。したがって、利用者と各FX取扱事業者との契約の成否、内容または履行等に関し、当社は一切責任を負わないものとし、FX取引に伴うトラブル等の利用者・各FX取扱事業者間の紛争については両当事者間で解決するものとします。
当社は、当サイトにおいて提供する情報の内容の正確性・妥当性・適法性・目的適合性その他のあらゆる事項について保証せず、利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも一切の責任を負わないものとします。
当サイトにおいて提供する情報の全部または一部は、利用者に対して予告なく、変更、中断、または停止される場合があります。
当サイトには、他社・他の機関のサイトへのリンクが設置される場合がありますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。
当サイト上のコンテンツに関する著作権は、当社もしくは当該コンテンツを創作した著作者または著作権者に帰属しています。
当社は、当社の事前の許諾なく、当サイト上のコンテンツの全部または一部を、複製、改変、転載等により利用することを禁じます。
当サイトのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、FX羅針盤利用規約にご同意いただいたものとします。

ページトップへ戻る